日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

金城武特集

妊娠も同時に明るみに

再々婚発覚 膳場貴子アナ“秘密主義”に故・筑紫哲也氏の教え


相手は東大時代の同級生で、在学時から5年交際していた大手化学系企業の研究所に勤務する“金城武似”の男性だった。しかし、2年もたずに離婚。 2度目の結婚は30歳のとき。相手は東大時代からの知り合いで、ソニー勤務の元ミュージシャンだった。ロンドン勤務の夫と一緒に暮らすため、結婚5カ月後にNHKを退局。結婚の事実は、この退局の際、初めて明らかになった。膳場アナは子供の頃から熱望していたNHKアナの職を…

谷間がチラリ/(C)日刊ゲンダイ

長澤まさみ“濡れ場”情報も…話題の映画はお蔵入りのピンチ


一部週刊誌では「濡れ場シーンで金城武が長澤を押し倒し、耳から首筋を愛撫。金城が彼女のブラウスをめくり上げ、そのまま長澤のFカップの胸に触れる。乳首は少しピンク色で若干垂れ気味ながらも形の良い胸があらわになっている」と、かなり具体的な描写も報じられ、“ファン必見”の作品となるハズだった。 ■どの作品でも「濡れ場」 ところが、このウワサを長澤本人が、先日の日刊スポーツのインタビューで「ないです」と全…

デキ婚で批判を浴びた赤西と黒木/(C)日刊ゲンダイ

ジャニーズ退社の“カン違い” 赤西仁は家庭にも居場所なし


年明けに『世界で最もハンサムな顔100人』が発表になり、日本人では本田圭佑(58位)、金城武(81位)に続いて83位にランクインしたのも本人を勘違いさせた。キアヌ・リーブス主演の映画『47RONIN』にも端役で出演しましたが、舞台挨拶の時はキアヌの腰に手を回して談笑するなど、態度だけはハリウッド級。事務所の政治力なしで、本気で自分が世界で通用する人材だと思っているとしたらイタ過ぎます」 ■黒木の…

伊勢谷は長澤をタニマチにも紹介済みだったが…/(C)日刊ゲンダイ

伊勢谷との破局報道 長澤まさみサイドから“流出”の舞台裏


金城武を相手に推定Fカップの美巨乳をあらわにするといううれしいニュースが報じられたばかりだが、今度は一転、破局報道である。 24日のスポーツ報知が、長澤が交際していた伊勢谷友介(37)との破局を報道。2012年秋から交際していて、すでに都内マンションで同棲状態だったものの、互いに多忙のため“発展的解消”に至ったというのだが……。 「伊勢谷との交際をスクープしたのも報知。今回も長澤サイドが懇意にし…

期待大/(C)日刊ゲンダイ

長澤まさみ「Fカップ美巨乳ヌード」 衝撃情報の“真偽”


長澤と濡れ場を演じる相手役は金城武など、かなり情報は詳しい。これはもう噂レベルではないような……。 「長澤はヌードになることで大きくイメージチェンジを図りたいのでしょう。11年公開の映画『モテキ』以降はヒット作もなく、話題になるのは元交際相手が“半グレ”と呼ばれる関東連合の関係者だったことや、12年秋から交際していた伊勢谷友介と破局したなどプライベートばかり。女優として次のステージを目指すなら、…

外国人ウケする顔?/(C)日刊ゲンダイ

「世界のハンサム100人」 本田圭佑が日本人首位のなぜ?


そのほかでは金城武(40)と赤西仁(29)が、それぞれ81位と83位である。木村拓哉(41)をはじめ、ほかのジャニーズタレントは1人も入っていないし、福山雅治(44)も圏外だ。欧米人は、アジア系にありがちな平べったい顔をよしとせず、本田のように目がくぼんでいて彫りが深い顔を好むのだろうが、理由はそれだけではなさそうだ。 ランキングにはドイツ代表FWのマリオ・ゴメス(27位)やイタリア代表MFの…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事