日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

倉奈々特集

榮倉奈々(右)と賀来賢人

妻夫木聡、榮倉奈々も…真夏の芸能界“結婚ラッシュ”の裏


「人妻になりました へへへ」などと、女優の榮倉奈々(28)は写真を投稿したインスタグラムにコメントをつけ、俳優の賀来賢人(27)との結婚を祝福するファンに感謝のメッセージを送った。 インスタグラムという画像共有アプリでの報告が今風なのか、一昔前の芸能人のようなひな壇での結婚記者会見も豪華な挙式披露宴もやらない。SNSや所属事務所を通じて発表し、自分たちでツーショット画像をつけてファンに報告という…

1年の交際を経て結婚

榮倉奈々&賀来賢人が結婚 「Nのために」共演がきっかけ


俳優の賀来賢人(27)と女優の榮倉奈々(28)が8月7日(大安)に入籍したことを双方の事務所を通じてファクスで発表した。 2人は一昨年10月クールのドラマ「Nのために」(TBS系)での共演がきっかけで交際がスタート。すでに写真誌ではラブラブな交際が報じられており、晴れて結婚の運びとなった。 賀来は女優の賀来千香子(54)の甥にあたる。…

ドラマ「Nのために」をきっかけに意気投合

30歳までに結婚も? 榮倉奈々の“恋愛観”変化に賀来賢人あり


女優の榮倉奈々(28)が俳優の賀来賢人(26)と真剣交際中だ。2014年10月期のTBS系連続ドラマ「Nのために」での共演をきっかけに意気投合。友人から始まり、昨春を過ぎたあたりから交際に発展した。2月12日の榮倉の誕生日を一緒に過ごすなど、順調に愛を育んでいる。 1988年、鹿児島県生まれ。1歳から神奈川県相模原市で育った。一人っ子で母親と仲が良い。小学校1年から三味線と民謡を習い始めた。三味…

意気込みがプレッシャーに/(C)日刊ゲンダイ

「Nのために」で重圧…榮倉奈々のために共演者アノ手コノ手


大ファンだったミステリー作家・湊かなえ原作のドラマ「Nのために」のヒロインを演じることになった榮倉奈々は、「とにかく気合が入りまくりだった」と誰もが証言する。 「クランクイン前は『原作が抜群に面白いから、自分が演じられるか考えると、10年女優をやっている中でも今回がいちばん不安』と、寝付けないほどのプレッシャーを感じていたそうです」(テレビ局関係者) 実際、榮倉自身も「『Nのために』を大画面で見…

このまま結婚に一直線

リオでもラブラブ 福原愛と台湾人の恋人に“格差婚”の障害


女優の榮倉奈々(28)にタレント加護亜依(28)と、結婚や再婚を発表する芸能人が相次ぐこの夏、五輪後に福原が加わる可能性もある。…

ときに主人公とぶつかる野心家の弁護士役

「99.9」で緩急自在の芝居 香川照之の出演作にハズレなし


どんなに逆転するのが難しそうな案件であっても、同僚弁護士の榮倉奈々やパラリーガルのマギーや片桐仁(怪演に拍手!)の力を借りつつ、その真相に迫っていくのだ。 香川が演じる佐田は、深山が所属する刑事専門ルームの室長だが、本来は企業弁護のエキスパートだ。元検事で野心家。超マイペースで暴走気味の深山にブレーキをかけたり、時には手柄を横取りしたりする。ハラに一物も二物もあるこの男を、香川は緩急自在の芝居で…

喫煙疑惑に困惑の皆藤アナ

皆藤愛子は全面否定…女性芸能人と喫煙疑惑のイタチごっこ


女優の榮倉奈々(27)はイベント会場の喫煙所でモデルの鈴木えみ(29)と煙草を吸う姿がネット上で暴露され、その意外な姿にファンは動揺。さらに過去には、松たか子(38)が「ニュースステーション」(テレビ朝日系、放送終了)で司会の久米宏(70)に喫煙の事実を指摘された経験がある。 ちなみに昨年12月、女優の北川景子(28)が「週刊新潮」にヘビースモーカーであると指摘された際は、所属事務所がわざわざ…

榮倉奈々と黒木メイサを足して2で割ったようなルックス/(C)日刊ゲンダイ

注目の女優「E-girls」石井杏奈は“隠れCMクイーン”


倉奈々と黒木メイサを足して2で割ったような容姿。さ~て、どう化けますか。…

新恋人発覚の矢先に…/(C)日刊ゲンダイ

北川景子は否定…喫煙で騒動になった女性芸能人の面々


倉奈々(26)はイベント会場で鈴木えみ(29)と喫煙所で仲良くたばこを吸っている姿がネット上で暴露されてしまった。 松たか子(37)もかつて「ニュースステーション」(テレビ朝日系)で司会の久米宏(70)に喫煙癖をバラされた。さらに、成海璃子(22)は写真週刊誌「フライデー」でモデルの山下翔平との“お泊まりデート”を報じられた際に、たばこをくゆらす姿が撮られて話題になった。 言うまでもなく、喫煙…

ヌードに挑んだ安達と市川/(C)日刊ゲンダイ

女優で見る秋映画…エロスなら安達祐実と市川由衣で決まり


次第に女優の風格を感じさせるようになった2人、広末涼子と榮倉奈々の出演作も話題になるはず。広末が「想いのこし」(11月22日公開)。榮倉は「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」(11月22日公開)。広末が岡田将生、榮倉が相葉雅紀の相手役を演じる。2人とも演技力が存分について、期待が持てる。 映画ジャーナリストの大高宏雄氏は「若手が裸も辞さないほどやる気になっているのは頼もしい。ベテランは社…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事