日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

有森裕子特集

反対の声を上げた為末大氏と有森裕子氏

為末大、有森裕子も…新国立にアスリートも「反対」の大合唱


招致活動に協力し、五輪で銀、銅メダルを獲得した元女子マラソンの有森裕子氏(48)も、6日のシンポジウムで「オリンピックが、皆さんの負の要素のきっかけに思われるようなことは本望ではない。一人でも多くのオリンピアンが応援していただけるよう、何かできれば」と涙で直訴。 元ラグビー日本代表の平尾剛氏(40)も自身のツイッターで「おかしいでしょ! やっぱり。声、あげませんか、スポーツ界の中から! こんな…

真剣佑にブームを贈られて恐縮の有森裕子/(C)日刊ゲンダイ

「Xマスはクルシミマス…」 独身・有森裕子は結婚コリゴリ?


17日、バルセロナ五輪女子マラソン銀メダリストの有森裕子(48)がタキイ種苗「アスリートのための機能性野菜『ファイトリッチ』シリーズ大試食会」に出席した。 この日はちょうど有森の48回目の誕生日。同席した千葉真一(75)の息子で俳優の真剣佑(18)から野菜で作られたブーケをサプライズでプレゼントされると「えぇ~」と照れながら「みなさんに関係ないことなのに、こんなお時間いただいてしまってすいません…

リオ五輪女子マラソンでゴール後、笑顔で取材を受ける福士

「自分はプロ」と言ったらコーチに叱られた


有森裕子さんがプロ宣言したとき、彼女に言ったことがあるんです。ぼくらはみんなプロだったよって。プロはお金とかそういうことじゃない。その辺が、ぼくらの後の世代には伝わらなかったと思います。そういうふうにしてしまった。ぼくがプロだとメディアにしゃべったとき、当時のダイエーの佐藤進コーチ(故人)に、そういうことは言うなと叱られました。大人の世界だから、仮に思っていても口にするな……。 つまらんことを…

「サンデースポーツ」の有森裕子(左)と「報ステ」の寺川綾

寺川綾はアイドル風 元アスリートになぜ番組を仕切らせる


そして、もっとひどいのが「サンデースポーツ」(NHK)の有森裕子(49)。6月のマンスリーキャスターに抜擢され、ド真ん中に座っているが、先週は冒頭の第一声で「“サタデー”スポーツです!」と思い切り間違えて、両脇の局アナから「サンデースポーツです!」とステレオで突っ込まれ、「やっちゃったぁ~!」としかめっ面で謝る始末。 わざとらしいしぐさの寺川と違い、有森は完全な天然で、先々週はしゃべらなきゃい…

シドニー金の高橋尚子(左)とアテネ金の野口みずき

野口みずき&高橋尚子 金メダリスト2人が女子マラソン変えた


■練習量激減 日本の女子マラソンは、92年バルセロナ五輪で有森裕子が銀を取ってからアテネの金まで、4大会連続でメダルを獲得。それ以後の北京、ロンドンでは、中村友梨香の13位(北京)がベストだ。突然の成績低迷は、アフリカ勢の急激な台頭ばかりが理由ではない。激減した練習量も大きな原因だ。 かつて高橋尚子は本紙にマラソン選手が距離を走らなくなった理由について、「北京五輪直前に野口さんが左太ももを故障…

「トリプルスリー」が流行っていたかは知らないが

流行語大賞「五郎丸ポーズ」ではなく「トリプルスリー」で良かった


岩崎恭子「今まで生きてきた中で一番うれしい」 有森裕子「初めて自分を褒めたい」 北島康介「なんも言えねえ」 荒川静香のやった「イナバウア~」は技の名前だから言葉。それよりも、飲み屋で「いなばうあ~」とやってみせてぎっくり腰で搬送されたジジイを知っている。流行りに浮かれて度を越した哀れな例だ。 そういう言葉があるかどうかなど、この際どうでもいい長嶋茂雄の「メークミラクル」。言いかえれば「予想だに…

世界禁煙デー 厚労省が打ち出した「2020年スモークフリー」


有森裕子さんをモデルにしたポスターも制作。五輪を意識した、いや五輪に便乗したとも受け取れる“禁煙政策”である。WHOの今年のテーマは「たばこ製品の不法取引停止」。随分とかけ離れている。 この数年間の国内のテーマを振り返ってみよう。 ▽2012年「命を守る政策を!」 ▽2013年「たばこによる健康影響を正しく理解しよう」 ▽2014年「オールジャパンで、たばこの煙のない社会を」 たばこの健康影響を…

富士山マラソンも完走/(C)日刊ゲンダイ

2年で体重16キロ減…ノッチの「オバマ似」はマラソンのおかげ


大会の委員長だったのが有森裕子さん。食事や練習法、靴や靴下の選び方など、たくさんアドバイスをいただきました。すてきな方ですね~」 フルマラソン完走を機にハマリ度がグッと増す。2010年に、東京シティマラソンに初出場。完走して、タイムを10分縮める。これが注目され、スポーツ関連の取材や、お笑い以外でのテレビ出演が増えた。翌11年には番組企画でトライアスロン挑戦が決まって……。 「元オリンピック選…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事