日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

松野頼久特集

小沢一郎氏(左)と前原誠司氏

前原元外相 手の平返しで小沢一郎氏にすり寄る“無節操”

小沢グループの中心メンバーだった松野頼久や松木謙公氏と数回、会談し、小沢氏本人とも直接会ったという。民進党内には10人以上の「小沢シンパ」がいるだけに、「旧小沢グループ」の支援を得られれば、代表選に立候補できる。 「もともと松野頼久や松木謙公氏は、小沢さんと近い細野豪志氏を代表に就け、細野代表の権限で小沢さんを復党させるつもりでした。でも、細野氏が代表選に立候補しな…

松野未佳さんと父親の松野頼久「維新の党」代表

夢は政治家…ミス日本グランプリに「維新」松野代表の二女

松野さんは「維新の党」松野頼久代表(55)の次女。ミス日本の勉強会が終わるたびに連絡があったそうで、「うっとうしいくらいでした」と苦笑い。また、応募書類の「父親の職業」という記入項目に困ったそうで、頼久氏に相談すると「足を引っ張っちゃうかもしれないから『会社社長』と書いておきなさい」と言われ、その通りに書いたという。 祖父の故・松野頼三氏と父の背中を見て育った松野…

勝手にカネを引き出していいのか

大阪維新への持参金? 片山虎之助議員“古巣のカネ”強奪騒動

慌てた党関係者が後日、松野頼久代表名の口座を確認したところ、10月30日に計2回に分けて約250万円のカネが引き出されていたことが分かったというのです。維新はカンカンで、法的手段も辞さない構えともっぱらです」 大阪維新への持参金とでもいうのか。それにしても、離党した議員が勝手にカネを下ろしてモメているなんて、山口組の分裂騒動も顔負けだ。これが総務大臣や郵政大臣などを…

松野頼久・維新の党代表(左)と小林節・慶大名教授

対談:松野頼久×小林節 「新しい旗のもとに総結集すべき」

小林節氏の党首対談第4弾は、維新の党代表の松野頼久氏。野党協力の具体的な方策に切り込む。 松野 昨年5月に代表に就任した時から、「年内に100人規模の新党か政治グループを立ち上げる」と言い続けてきました。まず土俵をつくって、自民党との違いを国民に明確に提示し、次の選挙で対抗するなり国会運営で対峙していく。そうしなければ、この1強多弱状態では、とても太刀打ちできません…

アタマが上がらない

維新・松野代表を尻に敷く“膝上ミニスカ”のド派手妻とは?

就任から一夜明けた20日、さっそく党首討論に登場した維新の党の松野頼久・新代表(54)。 安倍首相を衆院の定数削減問題などで追及し、代表デビューを無難にこなした印象だったが、松野氏といえば政界で知れ渡っているのが、3歳年下の美人妻の存在。20年以上連れ添う素子夫人に、からっきし頭が上がらないともっぱらだ。 「12年に松野代表が民主に見切りをつけ、維新に合流した頃から…

旧日商岩井の海部氏

企業深層研究

双日 母体はダグラス・グラマン事件で悪名とどろかす

結党大会では中央で「がんばろう」コール

スキャンダル探しに躍起 安倍政権が狙う“山尾志桜里潰し”

27日の結党大会は岡田克也代表が党名を「新進党」と言い間違えたり、維新の党代表だった松野頼久が「民主党」と言い誤ったりと、どうにも締まらない船出だった。そんな中、注目されるのは当選2回で政調会長に就任する山尾志桜里だ。 政策に強く、弁も立つだけに、政調会長として連日、記者会見やテレビ討論で顔を売れば、民進党のイメージアップにつながる可能性が高い。岡田代表も、4月2…

民主・岡田代表(右)と維新・松野代表

永田町の裏を読む

新党名は国民への決然たるメッセージであるべきだ

これは、夏の参院選を単独で戦えば改選4議席に対して当選ゼロ、非改選の1議席だけしか残らないと予測されている維新が、壊滅を回避するために民主にすり寄っているだけの話で、しかしそれでは、松野頼久代表はじめ合流する半分ほどが民主脱藩者であるため、「出戻り」扱いされて人事面などで冷遇されることになりかねない。だから「民主」の2文字が入らない全く別の党名にすることに維新側はこ…

小沢一郎氏(左)は新党に合流するのか

自民が警戒 小沢一郎氏「民主・維新」合流へのタイミング

民主の岡田克也代表は「他の野党の人たちにも加わっていただく」と宣言し、維新の松野頼久代表も「共産党以外のすべての政党、会派に声をかけるべきだ」と訴えている。 選挙での共倒れを防ぐためには、野党は結集したほうが得策。バラバラに戦っていては、自民党に勝てない。自民党が「野党新党」にケチをつけているのも、野党に結集されたらヤバイ、と不安を強めている裏返しである。 なかでも…

松木議員(央)のパーティーで

野党共闘が加速…自公打倒へ「北海道5区補選」必勝のろし

民主の前原誠司元代表、維新の松野頼久代表と小野次郎政調会長も揃って、必勝の気勢を上げた。 北海道5区では野党共闘のため、共産党も独自候補を取り下げた。池田氏は壇上で「共産党の元候補とも仲良くやります」という趣旨の挨拶。共産党は22日、京都3区補選でも野党共闘を検討する方針を表明した。このまま野党に勢いがつけば、北海道5区でのこれまでの自公楽勝ムードは一変しそうだ。…

(左から)今井雅人幹事長、岡田克也代表、松野頼久代表、枝野幸男幹事長

学者、弁護士、俳優…野党共闘に「最強応援団」凄い顔ぶれ

民主の岡田克也代表は「安倍政治の暴走を許すようなことがあれば政権交代可能な政治は遠のいてしまう」と意気込み、維新の松野頼久代表は「春先には新党を結成して、参院選で必ず勝ち抜く」と決意表明した。共産党はこれまでの方針を転換し、天皇が臨席する開会式に出席した。安倍狂乱政治を前に、四の五の言っている状況じゃないのは、どの野党も頭では分かっているはずだ。 そんな野党を後押し…

触らぬ神に祟りなし…

同席者が大トラ騒動 “浪速のエリカ”上西議員は今や疫病神

そして、次に狙ったのが橋下氏と袂を分かった松野頼久衆院議員ら東京組の維新。しかし、ここからも蹴られた。そこで橋下氏がいなくなった大阪維新に再び、目を付けているのだろう。 「上西議員は橋下氏がいなければと思ってるようやけど、上西議員の大阪7区は橋下の秘書をやっていた奥下剛光氏を擁立することが決まっている」と前出の関係者。今や四面楚歌だが、それも当然で、上西議員を政治の…

小林節氏

安倍政権は倒せる!

野党は人材不足という判断は間違っている

維新の党の松野頼久代表も社民党の吉田忠智党首も、その誠実に他者の話を聞く姿勢で、良き調整役を果たせるはずである。 生活の党の小沢一郎代表は、言わずと知れた国会最長老である。現代政治史の重要場面の多くを直接体験したこの人物が、自身の夢である政治改革の一環としての政権交代に参画する効用は高いはずである。 加えて、維新の党の江田憲司前代表は、自民党内閣の首相秘書官(キャ…

「野党統一候補」の実現なるか

地方から始まった「野党全面共闘」 独断で共産と協力も?

維新の党の松野頼久代表が再選から一夜明けて、早速、持論の野党結集に向けて動きだした。7日、民主党の岡田克也代表と会談し、来年の通常国会で統一会派を結成する方針で合意した。だが、双方の解党と新党結成を目指す松野代表に対し、岡田代表は依然、慎重なまま。共闘を呼び掛ける共産党へのアレルギーは凄まじい。となると、参院選までに野党共闘は実現するのか。実は地方に目を移すと、「野…

橋下市長もカンカン

毎月300万円の大豪遊…分裂「維新」大阪組の異常なカネ遣い

松野頼久代表は難色を示しており、収拾がつかない状態だ。 残留組が大阪組にカネを渡したくないのには理由があるという。大阪組で前国対委員長の馬場伸幸衆院議員の金遣いの荒さが大問題になっているのだ。なんと毎月300万円もの党のカネを使って、連日連夜、飲めや歌えやのドンチャン騒ぎをしていたという。このことは、さすがに橋下の耳にも入って、カンカンになっているようだ。 「馬場さ…

8月30日のデモに揃った野党の党首たち

小沢一郎氏も動く 9.18安保法案強行採決で始まる「野党再編」

たとえば、野党再編派である維新の松野頼久代表を助けるために人脈を駆使し、維新の党員集めをしていた。維新の代表選が行われた場合、松野さんを側面支援するつもりだったようです。民主党の岡田代表とも急接近している。いまだに総理だった野田佳彦さんだけは、小沢さんと一緒になることに難色を示しているようですが、民主党内からは“政権奪取にはやはり小沢さんの力が必要だ”という声が出始…

左から三原じゅん子議員、塩村文夏都議、田中朝子都議

自民現職「イジメ」で黄信号…参院選東京選挙区は女の戦いに

昨年末の衆院選では、松野頼久代表の地元熊本に個人的に応援に入ったりしていて、松野ルートでの公認を画策しているようです。もう1人は維新の党所属の田中朝子都議(55)。彼女はもともと国会議員になるのが悲願という女性で、2010年の参院選と12年の衆院選に出馬、落選しています」(維新の党関係者) 維新が2人とも公認することはないだろうが、塩村都議は無所属でも出馬する可能性…

野党共闘を訴える小沢一郎氏

安保法案を潰す秘策を話そう

「十分な審議なければ採決拒否」維新が貫けば首相窮地

これについて維新は、橋下徹最高顧問も、松野頼久代表も、柿沢未途幹事長も、「少なくとも7月いっぱいは審議してもらわなければ、『十分な審議』とは言えない。そうでなければ採決を拒否する」と言っている。まさにこの通りならば、政府は大変な苦境に陥ることになる。維新が最後までこの方針を堅持すれば、安倍首相は窮地に追い込まれる。 政府与党は、法案を15日に委員会で、16日に衆議…

与党入りを希望

すっかり与党気分…維新“大阪系”が吹聴「自公維連立」の滑稽

喜々として安倍首相と会食する橋下市長のこと、“野党再編路線”の松野頼久代表と決別し、安倍政権を支える“新党”を結成するつもりなのか。 親分が与党入りに前のめりだから、子分たちもイケイケだ。 「橋下さんや松井一郎府知事に近い馬場伸幸国対委員長や遠藤敬国対委員長代理ら大阪系の国会議員が、いろんな場面で『将来は自公維の連立だ』と吹聴して回っているのです。馬場さんたちは先月…

独自案を修正

維新「安保」独自案提出めぐり…大阪vs非大阪の“内ゲバ激化”

非大阪組の松野頼久代表は25日の会見で、独自案提出について「(安保法案の)採決に応ずる“だし”だけ取られても仕方がない」「総合的に判断をしてギリギリの段階で判断をしたい」と、大阪組を“牽制”。 同じく今井雅人政調会長も26日の会見で「憲法学者、元法制局長官に『違憲チェック』をやっていただきたいと思っている。その上で法案をしっかりと仕上げていく」と、早期提出に否定的…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事