日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

田代まさし特集

ダルクでは電話番も

田代まさしが激白 リーダー鈴木雅之と志村けんの言葉の重み


昨年7月、覚醒剤取締法違反で3年6月の刑期を終え、東京・府中刑務所から出所した田代まさし(58)。今年2月、薬物依存者のための回復支援民間施設「ダルク(DARC)」に入り、スタッフとして勤務。3月には「マーシーの薬物リハビリ日記」の出版記念イベントを開催し、久々に公の場へ姿を見せて話題になった。そんな田代にあらためて話を聞いた――。 ■この十字架を一生背負っていこうと 覚醒剤をやる人ってよく「軽…

薬物依存症からの回復を目指す田代まさし氏

田代まさしの被災地応援イラストに賛否 「不謹慎」の声も


元タレントで現在は薬物依存者のための回復支援民間施設「ダルク」のスタッフとして働く田代まさし氏(59)が20日、ツイッターで熊本地震の被災者を励ますイラストを公開した。 「何にもしないよりはマシかなって思い、こんな絵を描いてみました。熊本の皆さん頑張ってください!」とツイートした田代氏。イラストは、熊本県のゆるキャラ「くまモン」の横に自らの似顔絵、「頑張れ!熊本」の一文が添えられている。画中の田…

田代まさしは「日本ダルク」のスタッフに

田代まさしが激白 清原逮捕時「ストロー発見」の意味とは


清原和博(48)の覚醒剤事件でNHKのニュース番組にも出演するなど一躍、脚光を浴びたのが田代まさし(59)。“経験者”としてクスリの怖さを知り尽くす田代は現在、薬物依存症リハビリ施設「日本ダルク」のスタッフとして働いている。清原逮捕のニュースに何を思うのか。改めて話を聞いた。 ◇ ◇ ◇ 僕がいつも言っているのは「まだ回復途中なので、他人のことを言える立場じゃない」ということ。清原くんの事件でテ…

思わぬかたちで出ずっぱり

清原逮捕で注目再び…田代まさしが3日連続テレビに登場


同じく薬物事件で逮捕され、茶の間から姿を消していた元タレントの田代まさし氏(59)が、3日連続でテレビに出演しているのだ。 田代氏は3日、NHK「ニュースウオッチ9」のインタビューVTRに登場。薬物依存者のための回復支援民間施設「ダルク(DARC)」でボランティアスタッフとして働く姿が映し出された後、「(薬物には)寂しさとか孤独とか最初はそこから入るけど、1回やってしまうと次に次にという気持ちが…

15年4月頃の田代まさし

清原逮捕のニュースに田代まさし 薬物の怖さ語る姿に反響


薬物依存者のための回復支援民間施設「ダルク(DARC)」に入所中の田代まさし(59)の現在の姿が3日、NHK「ニュースウオッチ9」で放送されたのだ。 同番組では清原の逮捕をトップニュースとして報道。逮捕を受けて驚く街の声や球界の反応などを放送する一方で、ダルクでボランティアスタッフとして働く田代に取材を実施し、そのVTRを放送した。 田代は自身が回復の途上であるとして他人のことを言える立場には…

“禁断の果実”の味が忘れられなかったのか

「やっていない」と連絡も 田代まさし“盗撮”書類送検のウラ


「マーク・トウェインという作家の『アダムはリンゴをほしくて食べたのではなく、禁じられていたから食べたのです』って言葉を見たとき、ああ、なるほどなと思った」 今年4月、日刊ゲンダイ本紙の取材にこう話していたのは田代まさし(58)。これは覚醒剤への誘惑について語ったものだったが、盗撮も同じだったのだろうか。 今月6日に東急電鉄二子玉川駅のホームで女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁が東京都迷惑防…

「十字架を一生背負う」と告白していたが…

田代まさし再び盗撮で…「ラッツ&スター」再結成構想もパー


今月6日、東急二子玉川駅ホームで女性のスカート内を盗撮したとして、東京都迷惑防止条例違反で書類送検されるタレントの田代まさし(58)への、芸能関係者の声だ。 田代は昨年7月に覚醒剤取締法違反の刑期を終え、府中刑務所を出所。その後は薬物依存者のリハビリ施設「ダルク」でリハビリに励むかたわら、スタッフにもなり、講演活動などで社会復帰に努めていたのだが……。 ワイドショー芸能デスクが言う。 「実は、今…

会見を行った田代まさし(右は日本ダルク本部代表・近藤恒夫氏)

田代まさし ろれつ回らぬ口調で「クスリやると滑舌良くなる」


そっちの方がやばいんだよ」 ろれつの回らない口調で語ったのは、覚醒剤取締法違反などで3度逮捕され、昨年7月に2度目の服役を終え出所した田代まさし(58)。18日に出所報告会見を開き、「たくさんの方を傷つけてしまい、おわびします」と頭を下げた。 出所した日に、薬物依存者回復支援施設「日本ダルク」の寮に入り、現在は同施設のスタッフとして勤務。掃除や電話対応、受刑者の親族から来た手紙の代理返信などの雑…

現在はリハビリ施設に通う (C)日刊ゲンダイ

田代まさしが4年半ぶりブログで出所報告 芸能界復帰意欲も


11年7月に覚醒剤取締法違反で懲役3年6月の2回目の実刑判決を受けたタレント田代まさし(58)が20日、4年半ぶりにブログを更新、昨年7月に刑を終え、府中刑務所から出所したことを報告した。現在は、薬物依存症のリハビリ施設「ダルク」に通っていることを報告した上で、芸能界復帰への意思を明らかにした。 ダルクは昨年9月、同法違反で執行猶予付きの有罪判決を受けたASKA(56)がリハビリを受けていること…

2010年の逮捕直前/(C)日刊ゲンダイ

田代まさし 執行猶予明け目前の覚醒剤逮捕


2000年9月、パンチラ盗撮で「ミニにタコができる」の言い訳が記憶に残る元ラッツ&スターの田代まさしも芸能界追放の致命傷となったのは、その後に起こした薬物事件だった。 盗撮事件後、一時活動を休止していた田代だが10カ月ほどで復帰。その後もたびたびテレビに出演するようになった。しかし、01年12月、近所の男性宅の風呂場をのぞいて軽犯罪法違反で逮捕された田代の自宅から覚醒剤が発見されて、これが薬物で…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事