日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

大崎丈二特集

東京地裁に入る五十川被告(右は高知被告)

裁判官から皮肉も 高知東生被告&愛人“有罪判決”傍聴ルポ


覚醒剤取締法違反などの罪に問われた元俳優・高知東生被告(51=本名・大崎丈二)と、その愛人で元クラブホステス・五十川敦子被告(34)の判決公判が15日、東京地裁で開かれた。室橋雅仁裁判官は両被告に懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。 20枚の傍聴券をめぐって384人が列をつくる中、本紙記者が持てる運を使い果たし、何とか1枚を射止めた。 冒頭の撮影が終わると、黒いスーツ姿の高知被告が一礼…

2人の密会は200回を超えた

五十川被告と220回 高知東生被告がハマった“クスリと女”


「刺激を求める気持ちが勝ってしまった」 傍聴券18枚に対し1198人が並んだ元俳優・高知東生被告(51=本名・大崎丈二)とその愛人、元クラブホステス・五十川敦子被告(34)の初公判。31日、東京地裁に黒の短髪、黒いスーツ姿で現れた高知被告は起訴内容を認めた。どうやら五十川被告とともに、覚醒剤と情事にドップリはまっていたようだ。 冒頭陳述によると、高知被告は18歳のころから大麻を始め、20歳のころ…

逮捕された高知東生容疑者と五十川敦子容疑者(本人のブログから)

男と女で異なる“効き目” 切り離せない覚醒剤と性の関係


女優・高島礼子の夫、高知東生(51=本名・大崎丈二)が6月24日、関東信越厚生局麻薬取締部の手で逮捕された。 高知は元レースクイーン五十川敦子(33)と横浜市南区のラブホテルに投宿し、覚醒剤を使ってセックスした後、全裸で寝入っていた朝8時半、麻薬取締官の急襲を受けた。 有名人の薬物犯罪というと、かならずといっていいほど男女のカップルで逮捕されるのはどうしたわけか。シャブセックス、つまりはキメセク…

五十川容疑者は六本木界隈でも知られた存在だった

高知の次か 愛人の交友関係から浮上したお笑い芸人の名前


元俳優の高知東生容疑者(51=本名・大崎丈二)とその愛人、クラブホステスの五十川敦子容疑者(33)の覚醒剤逮捕には、テレビ局も広告代理店も戦々恐々らしい。 高知容疑者の妻、女優の高島礼子(51)は7月21日スタートのテレ朝系連続ドラマ「女たちの特捜最前線」に主演。降板の可能性も取りざたされた。尿検査と“涙”の謝罪会見で何とか乗り切ったとはいえ、テレ朝局内がピリピリするのは当然だ。 「高島は容疑…

高知容疑者と知り合う前から…

“主役”は高知の愛人ホステス…仲間に大物女優2世らの名前


元俳優の高知東生容疑者(51=本名・大崎丈二)の覚醒剤逮捕から、1日で1週間。事件の輪郭が、おぼろげながら見えてきているが、実は“主役”は高知ではなく、その愛人、クラブホステスの五十川敦子容疑者(33)のようだ。 「2人を逮捕したマトリ(関東信越厚生局麻薬取締部)がもともと狙っていたのは五十川容疑者の方で、そこに高知が引っかかってきた。それぞれ内偵を進め、六本木などで何度も密会していることを確認…

高知東生容疑者(左)と五十嵐容疑者が勤務していた店が入るビル

高知東生とラブホで逮捕 愛人ホステスは“ハマのお嬢さま”


覚醒剤と大麻所持の疑いで逮捕された高知東生容疑者(51=本名・大崎丈二)は、横浜市南区のラブホテルで一緒に捕まったホステスの五十川敦子容疑者(33)についてこう供述しているという。 「(五十川容疑者は)愛人ではなく知人」とも話しているというが一体、どんな女なのか。 五十川容疑者は06年から都内のモデル事務所に登録スタッフとして所属。08年ごろまでレースクイーンとして活動していた。 「あと年1、2…

東京湾岸署に移送される高知東生容疑者と妻の高島礼子

不倫と薬物に溺れ…高知東生容疑者“介護引退”本当の理由


24日、横浜市内のラブホテルで覚醒剤約4グラムと大麻約2グラムを所持していたとして、現行犯逮捕された元俳優の高知東生容疑者(51=本名・大崎丈二)。高知容疑者は容疑を認めて、ともに逮捕されたクラブホステスと「一緒に使おうと思った」と供述している。 車からは、覚醒剤を入れる包み「パケ」などが押収されており、常習していた可能性もある。ワイドショーの芸能デスクはこう言う。 「高知容疑者が俳優引退を発…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事