日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

板倉宏特集

CD「交響曲第1番HIROSHIMA」のジャケット

「現代のベートーベン」佐村河内守氏は罪に問われるのか


数十人単位で集団告訴しても警察は受理しないと思われます」(日大名誉教授の板倉宏氏=刑法) 詐欺罪の懲役刑は最長で10年だ。板倉氏によると、レコード会社とテレビ局など複数の被害者をダマしたと認められれば、併合罪となり、最長で懲役15年となる。今回のケースでは、初犯であれば懲役3年、執行猶予3年が順当という。 「民事訴訟では、レコード会社がCDを回収して実害を被ったり、テレビ局の信頼が傷つけられたと…

写真はイメージ

小2男児無事保護も “虐待大国ニッポン”に世界が厳しい目


日大名誉教授の板倉宏氏(刑法)も一般論として「保護責任者遺棄罪に問われる可能性がある」と指摘していた。〈見つかって良かった〉〈すごいサバイバル能力だ〉でチャンチャンでは、欧米から“袋叩き”にされるかもしれない。…

写真はイメージ

置き去り男児は依然不明…父親が罪に問われる可能性は?


日大名誉教授の板倉宏氏(刑法)が「あくまで一般論ですが」と前置きしてこう言う。 「保護責任者遺棄罪に問われる可能性があります。どれだけ子どもを危険にさらしたかがポイントです。自宅の近所など通常の環境で5分放置しても“しつけ”で済むかもしれません。たった5分でも、小2の子どもを夕暮れ時の誰もいない山林に置き去りにすることは明らかに“危険”でしょう」 ちなみに保護責任者遺棄罪は懲役3月以上5年以下だ…

移送される春名容疑者と火災現場

新宿ゴールデン街火災 捕まったホームレス男の目的と過去


「鍵をかけない程度で管理責任を問われる可能性は低いでしょう」(日大名誉教授の板倉宏氏=刑法) 店の人たちは泣くしかないのか。…

初公判は841人の長蛇の列

川崎中1殺害 主犯格の少年Aに裁判員は“極刑”で臨むのか


日大名誉教授の板倉宏氏(刑法)が言う。 「保険金、誘拐殺人なら被害者が1人でも死刑判決はありますが、川崎事件には当てはまらない。ただ弁護側の『強い殺意はなかった』という主張には無理を感じますし、(求刑は)無期懲役が妥当じゃないですか」 弁護側は「争点は量刑」とも訴えていた。裁判員の判断やいかに……。…

弁護士の車を囲む報道陣

「記憶ない」90連発…野々村被告の“記憶障害”に勝算は?


日大名誉教授の板倉宏氏(刑法)はこう言う。 「これまでの経過を見る限り、『記憶にない』が通用するとは思えません。今回の事件が初犯ということもあり、本来は執行猶予がつく可能性が高いが、余計なことを言っては、裁判官の心証が悪くなるばかりです。ただでさえ、昨年に予定されていた初公判に現れずマイナススタートなのに余計な発言を繰り返せば、実刑がつく可能性があります」 丸坊主で反省したかのように見えた野々村…

None

捜査当局真っ青 逆転無罪の菊地直子元信者が“反撃”に出る日


板倉宏・日大名誉教授(刑法)は「1審判決も裁判員裁判でなければ結論は違っていたかもしれません」との見方だ。 無罪判決を受けた際、両手で顔を覆いながらうれし涙を流した菊地元信者。対照的に真っ青になっているのが捜査当局だろう。このまま無罪確定なら、菊地元信者が“反撃”に出る可能性が考えられるからだ。証拠不十分で起訴した検察だけじゃなく、1000万円もの懸賞金をかけて特別手配していた警視庁も責任を問わ…

勝手にカネを引き出していいのか

大阪維新への持参金? 片山虎之助議員“古巣のカネ”強奪騒動


「一般論では横領罪が成り立つ」(日大名誉教授の板倉宏氏=刑法)というから、ゴタゴタはまだ続く。…

平身低頭の旭化成建材・前田社長(右)

データ流用続々で建設業界激震 旭化成建材に“司法のメス”も


「杭が支持層に届いていないなど施工不良があると知りながら組織的に隠蔽し、発注者に引き渡したとなれば、責任者が詐欺罪に問われてもおかしくありません」(日大名誉教授の板倉宏氏) 100%子会社から逮捕者まで出たなんてことになったら、親会社の旭化成にとっては致命傷になりかねない。ただでさえ旭化成の時価総額は、横浜市のマンション傾斜が発覚した今月14日から2週間で2500億円以上も吹き飛んでいる。 「…

謝罪会見を行った旭化成の浅野社長(中央)ら

傾斜マンション誰が賠償? 「旭化成vs三井不動産」バトル必至


日大名誉教授の板倉宏氏はこう言う。 「どちらがどの程度の費用負担になるかは、はっきりと分かりません。今後、三井不動産が旭化成を民事で訴える可能性もある。その時に負けるのは旭化成でしょう。また、建築基準法違反に問われ、刑事訴訟に発展する恐れもあります」 旭化成は少しでも負担を減らしたいだろうが、簡単にはいきそうもない。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事