【ジャパンC】古馬撃破へ 3冠牝馬アーモンドアイ陣営直撃

【ジャパンC】古馬撃破へ 3冠牝馬アーモンドアイ陣営直撃

――厩舎の先輩アパパネは、牝馬3冠達成後にエリザベス女王杯で③着でした。こちらはジャパンCを使います。 国枝調教師 アパパネは栗東滞在をしていたが、こちらはもう一度、京都への輸送もある。また、牝馬同士の勝負付けは済んでいるかなって思ってね。 ――秋華賞後はどのような調整を。 佐藤調教助手 久々の分、気負っていたんだよね。だから、レース直後に脱水症状の心配があって。状態を確認してから、10月18日にノーザンファーム天栄へ。牧場でも「オークスの時より疲れがなくて、回復が早かった」と。ホント、タフ...(続きを読む)

注目馬

一覧へ

追い切り速報

一覧へ

レース予想

一覧へ

厩舎情報

一覧へ

競馬コラム

一覧へ

レース結果

一覧へ

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  5. 5

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  6. 6

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る