誰かに話したくなる雑学本特集

公開日: 更新日:

「世界なんでもランキング100」幸運社編

 グローバル時代、世界を視野に入れた各種ランキングもぜひ知っておこう。

 人口あたりの衛生的なトイレ(水洗トイレ、下水道や浄化槽に接続されたトイレ、水流式流しトイレ、換気や台座設備のあるトイレ)を利用できる人の比率第1位は、普及率100%の日本を含めて、なんと、世界で18カ国もある。

 しかしトイレなら胸を張れる日本が男女ともに最下位争いをしているのは、睡眠時間だ。南アフリカでは男性が9時間9分、女性が9時間17分寝ているのに対し、日本では男性は7時間52分でブービー賞、女性は7時間42分で最下位だった。

 ほかにも飲食に時間をかける国ランキングで、立ち食いソバがある日本は最下位ではないかとのぞいてみれば、逆に6位に入っている。これは飲食時間に会社帰りの赤ちょうちんの時間が含まれているためらしい。最下位はフィッシュアンドチップスのイギリスで、1日の飲食時間は59分しかなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  5. 5

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  6. 6

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  7. 7

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  8. 8

    世界中が注目!子猫を救出した消防士が“男泣き”したワケ

  9. 9

    小児がん克服した男児が4歳の誕生日にもらった「黄色の愛」

  10. 10

    納得できない!罰金1万3300円に裁判費用400万円で徹底抗戦

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る