日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「もっと深く」藍川京著

「あう!」

 尻肉を甘噛みされ、ヒクッと臀部が弾んだ。

「あっ!」

 尻肉をつかんで左右にグイと押し広げられた時、紗月は羞恥の汗を噴きこぼした。

「だ、だめっ!…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事