日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「夜這い初体験」小鳥遊葵著

 圭太の口遣いが荒々しい。テクニックも何もない。ただ淫裂全体を口に啜り込もうとでもするような、吸引の勢いが好ましかった。

(ああ、圭太くん、ダメ……。そんなにあたしの醜いビラビラを、ああ、強く引っ張るように、吸っちゃ、ああ、ダメ……もっと、あそこが、…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事