日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「豊満叔母 おねだり熟尻」早瀬真人著

 ペニスを握りこみ、亀頭の先端を真っ赤に充血した禁断の場所に押しつける。

 甘やかにほぐれた括約筋は雁首をあっという間に呑みこみ、続いて何の抵抗もなく肉胴を招き入れていった。

(あ、あ……熱いっ。それに……すごい締めつけ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事