日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「後妻の島」葉月奏太著

「こ、こんなこと……」

 絶対に許さないぞと腹のなかでつぶやくが、快楽は際限なく膨らんでいく。憎しみが大きければ大きいほど、その相手から与えられる愉悦はどす黒く染まりながら急激に膨張した。

「も、もう……うぐぐッ」

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事