日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ゆうわくエアポート」橘真児著

(いやらしい子だ)

 無言のリクエストに応えて、敏感な突起を探し当てる。聡史はそれを、ぴちぴちとはじくように舐めた。

「くぅううう、そ、それいいッ」

 ハッハッと息を荒くして、ヒップをくねく…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事