日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「人妻刑事」八神淳一著

 ブリーフも脱ぎ、全裸になると、神岡は隣の部屋から出た。

「う、ううっ、ううっ……」

 恥部で顔面をぐりぐりと押しつけられ、小林が喘いでいる。その隣で、桜庭がうらやましそうに、小林を見ている。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事