日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「てほどき初体験」小日向諒著

 ビクンと牡肉が跳ねるが、悠斗自身の掌で押さえつけられているので、肉樹は痙攣するに留まる。

 強引に快楽の発散を抑えているため、ペニスの付け根が酷く痛んだ。

 快感と苦痛の混じった呻きが漏れ、鈴口からどぷりと淡精が零れる…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事