ジャニーズ帝国と対立…田原俊彦「ビッグ発言」で総スカン

公開日:  更新日:

ー1994年2月ー

 タレントと芸能プロの揉め事は芸能界には付き物。最近では加護亜依が所属事務所と大モメしているが、失言が理由で一時芸能界を追放された田原俊彦(50)も、ジャニーズ事務所との対立がそもそもの原因だった。

 94年2月14日、長女が誕生。所属レコード会社に指示された田原が渋々、出産報告会見を開いた。

「今日はお忙しい中、マスコミ嫌いの田原俊彦のために、こうしてお暇な時間にお集まりいただきありがとうございます。この場に挑むことになり、意に反することもあるのですが、僕のエンジェルちゃんのために頑張ります」と初っぱなから喧嘩腰。仕方なく「可南子」と名付けた紙を披露、「何事も隠密にやりたかったけど、僕みたいにビッグになるとそうもいかないんだよね」と続けた。日頃からオレ様ぶりにむかついていたマスコミは総スカンだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    安倍内閣の支持率下落 “首相応援団”の世論調査で3カ月連続

もっと見る