NY留学帰りの八神純子が巻き込まれたヒット曲の“盗作騒動”

公開日: 更新日:

ー1980年7月ー

 2011年、10年ぶりに活動を再開したシンガー・ソングライターの八神純子。サンバホイッスルにピアノの弾き語りという独特のスタイルでブレーク、80年7月21日リリースの「パープルタウン」は60万枚を超える大ヒットとなった。

 だが、発売直後に「盗作ではないか」と騒ぎになった。八神は同年4月から54日間、ロサンゼルスにホームステイしている。パープルタウンはアメリカ滞在を経験した八神がニューヨークの街並みをイメージし、帰国直後にリリースしたもの。後半サビの部分は八神のオリジナルだが、前半はレイ・ケネディ「You oughta know by now」(邦題「ロンリーガイ」)のアレンジとメロディーラインの一部をベースに作曲されていた。

 しかし、初回プレスの15万枚は作曲者として八神がクレジットされているのみ、ケネディの名はなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る