女性ファン ドラマ収録中にアイスパックでファン“流血事故”

公開日:  更新日:

ー2004年1月20日ー

 2004年にフジテレビで放送された木村拓哉(当時31)主演の“月9”ドラマ「プライド」。その収録現場のスケートリンクで、休憩時間に木村拓哉が客席に向けて打ったアイスホッケーのパックがエキストラとして撮影に参加していたファンの顔に当たって、大騒ぎになるという事故があった。

 同年1月20日、横浜市内のスケートリンクでは「プライド」の収録が行われていた。実業団のアイスホッケーチームに題材をとった青春ドラマで、主演のキムタクほか、竹内結子、坂口憲二、佐藤浩市などの豪華な共演陣も話題となり、人気番組となっていた。現場には若い女性を中心としたエキストラが約1400人も集まっていた。

 午後3時ごろ、ドラマの収録が一息つき、休憩時間に入る。キムタクはそのままリンクでパックをスティックで打って、跳ね上げる練習をしていたが、そこにエキストラとして参加した観客席のファンから「こっちに打ち込んで」という声がかかる。キムタクはその声に応えて手で投げて観客席にパックを放る。それを観客のひとりがキャッチし、キムタクとキャッチボールが始まった。パックのやりとりをするたびに歓声が上がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  2. 2

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る