女性ファン ドラマ収録中にアイスパックでファン“流血事故”

公開日: 更新日:

ー2004年1月20日ー

 2004年にフジテレビで放送された木村拓哉(当時31)主演の“月9”ドラマ「プライド」。その収録現場のスケートリンクで、休憩時間に木村拓哉が客席に向けて打ったアイスホッケーのパックがエキストラとして撮影に参加していたファンの顔に当たって、大騒ぎになるという事故があった。

 同年1月20日、横浜市内のスケートリンクでは「プライド」の収録が行われていた。実業団のアイスホッケーチームに題材をとった青春ドラマで、主演のキムタクほか、竹内結子、坂口憲二、佐藤浩市などの豪華な共演陣も話題となり、人気番組となっていた。現場には若い女性を中心としたエキストラが約1400人も集まっていた。

 午後3時ごろ、ドラマの収録が一息つき、休憩時間に入る。キムタクはそのままリンクでパックをスティックで打って、跳ね上げる練習をしていたが、そこにエキストラとして参加した観客席のファンから「こっちに打ち込んで」という声がかかる。キムタクはその声に応えて手で投げて観客席にパックを放る。それを観客のひとりがキャッチし、キムタクとキャッチボールが始まった。パックのやりとりをするたびに歓声が上がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  2. 2

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  5. 5

    Go To Travel“外国人も半額”デマ拡散…大慌て火消しの顛末

  6. 6

    夜の街から芸能人が消えた…マスコミ「自粛警察化」の功罪

  7. 7

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  8. 8

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  9. 9

    フジ謝罪せず “テラハ事件”背景とトレンディー常務の責任

  10. 10

    使い道明確に…バド奥原の問題提言で露呈した悪しき慣習

もっと見る