女性ファン ドラマ収録中にアイスパックでファン“流血事故”

公開日: 更新日:

ー2004年1月20日ー

 2004年にフジテレビで放送された木村拓哉(当時31)主演の“月9”ドラマ「プライド」。その収録現場のスケートリンクで、休憩時間に木村拓哉が客席に向けて打ったアイスホッケーのパックがエキストラとして撮影に参加していたファンの顔に当たって、大騒ぎになるという事故があった。

 同年1月20日、横浜市内のスケートリンクでは「プライド」の収録が行われていた。実業団のアイスホッケーチームに題材をとった青春ドラマで、主演のキムタクほか、竹内結子、坂口憲二、佐藤浩市などの豪華な共演陣も話題となり、人気番組となっていた。現場には若い女性を中心としたエキストラが約1400人も集まっていた。

 午後3時ごろ、ドラマの収録が一息つき、休憩時間に入る。キムタクはそのままリンクでパックをスティックで打って、跳ね上げる練習をしていたが、そこにエキストラとして参加した観客席のファンから「こっちに打ち込んで」という声がかかる。キムタクはその声に応えて手で投げて観客席にパックを放る。それを観客のひとりがキャッチし、キムタクとキャッチボールが始まった。パックのやりとりをするたびに歓声が上がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る