追悼式にも姿見せず ちあきなおみ“最愛の夫の死”で活動休止

公開日: 更新日:

ー1992年9月ー

 ちあきなおみ(65)の代表曲は1972年に日本レコード大賞を受賞した「喝采」。亡くなった恋人を思いながらステージで歌いつづける歌姫という設定が大ヒットしたが、本人は92年9月、夫の死をきっかけに一切の芸能活動を休止してしまった。

 夫は元俳優で宍戸錠の実弟、郷鍈治。73年に宍戸の紹介で知り合った2人は77年に婚約、翌78年に結婚した。婚約発表まで、レコード会社や所属プロダクションに極秘で進められていたため、ちあきはレコード会社から解雇され、芸能界から一時的にホサれる形になっていた。郷は結婚後、芸能界を引退、ちあきの個人事務所を設立するとともに広尾に喫茶店を開いて生活を支えていた。

 ちあきは87年にレコード会社を移籍。同時期にスタートした「タンスにゴン」のCMでは美川憲一との共演が話題になるなど注目を集めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

  10. 10

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

もっと見る