追悼式にも姿見せず ちあきなおみ“最愛の夫の死”で活動休止

公開日:  更新日:

ー1992年9月ー

 ちあきなおみ(65)の代表曲は1972年に日本レコード大賞を受賞した「喝采」。亡くなった恋人を思いながらステージで歌いつづける歌姫という設定が大ヒットしたが、本人は92年9月、夫の死をきっかけに一切の芸能活動を休止してしまった。

 夫は元俳優で宍戸錠の実弟、郷鍈治。73年に宍戸の紹介で知り合った2人は77年に婚約、翌78年に結婚した。婚約発表まで、レコード会社や所属プロダクションに極秘で進められていたため、ちあきはレコード会社から解雇され、芸能界から一時的にホサれる形になっていた。郷は結婚後、芸能界を引退、ちあきの個人事務所を設立するとともに広尾に喫茶店を開いて生活を支えていた。

 ちあきは87年にレコード会社を移籍。同時期にスタートした「タンスにゴン」のCMでは美川憲一との共演が話題になるなど注目を集めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る