追悼式にも姿見せず ちあきなおみ“最愛の夫の死”で活動休止

公開日: 更新日:

ー1992年9月ー

 ちあきなおみ(65)の代表曲は1972年に日本レコード大賞を受賞した「喝采」。亡くなった恋人を思いながらステージで歌いつづける歌姫という設定が大ヒットしたが、本人は92年9月、夫の死をきっかけに一切の芸能活動を休止してしまった。

 夫は元俳優で宍戸錠の実弟、郷鍈治。73年に宍戸の紹介で知り合った2人は77年に婚約、翌78年に結婚した。婚約発表まで、レコード会社や所属プロダクションに極秘で進められていたため、ちあきはレコード会社から解雇され、芸能界から一時的にホサれる形になっていた。郷は結婚後、芸能界を引退、ちあきの個人事務所を設立するとともに広尾に喫茶店を開いて生活を支えていた。

 ちあきは87年にレコード会社を移籍。同時期にスタートした「タンスにゴン」のCMでは美川憲一との共演が話題になるなど注目を集めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  4. 4

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  5. 5

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  6. 6

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  7. 7

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  8. 8

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  9. 9

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  10. 10

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

もっと見る