• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

追悼式にも姿見せず ちあきなおみ“最愛の夫の死”で活動休止

ー1992年9月ー

 ちあきなおみ(65)の代表曲は1972年に日本レコード大賞を受賞した「喝采」。亡くなった恋人を思いながらステージで歌いつづける歌姫という設定が大ヒットしたが、本人は92年9月、夫の死をきっかけに一切の芸能活動を休止してしまった。

 夫は元俳優で宍戸錠の実弟、郷鍈治。73年に宍戸の紹介で知り合った2人は77年に婚約、翌78年に結婚した。婚約発表まで、レコード会社や所属プロダクションに極秘で進められていたため、ちあきはレコード会社から解雇され、芸能界から一時的にホサれる形になっていた。郷は結婚後、芸能界を引退、ちあきの個人事務所を設立するとともに広尾に喫茶店を開いて生活を支えていた。

 ちあきは87年にレコード会社を移籍。同時期にスタートした「タンスにゴン」のCMでは美川憲一との共演が話題になるなど注目を集めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ベトナムに完封負けも…森保U-21代表は優勝候補の韓国回避

もっと見る