収録中に5回 明石家さんまにシャンパンぶっかけた梓みちよ

公開日:  更新日:

ー1986年10月ー

 宝塚音楽学校を中退しレコードデビュー。「こんにちは赤ちゃん」で日本レコード大賞を受賞した梓みちよ(69)がかつて明石家さんまにシャンパンをかけるという騒ぎを起こしている。

 1986年10月8日放送「さんまのまんま」(フジ)。収録中、シャンパンを開けるさんまに梓は「とばさないで」「気を付けて」と注意した。「シャンパンをポンといわせて開けるのは下品なのよ」とも。しかし、ボトルは勢いよく開いてしまう。梓は飛びのいて逃げたが、噴き出したシャンパンは80万円のドレスにかかってしまった。さんまは開ける前、シャンパンボトルをもてあそんでいた。梓は「(ボトルを)振ったでしょ」と文句をつけた。

 その後、話題が梓のヒット曲に移ったところで梓の怒りはさらにヒートアップ。「二人でお酒を」や「メランコリー」のタイトルを思い出せないさんまに「好きならば思い出せるわよ」と梓は詰め寄る。これに対して「知らんわ」と白状したさんまの顔に「ほんとに知らないの?」とシャンパンをかけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る