• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

収録中に5回 明石家さんまにシャンパンぶっかけた梓みちよ

ー1986年10月ー

 宝塚音楽学校を中退しレコードデビュー。「こんにちは赤ちゃん」で日本レコード大賞を受賞した梓みちよ(69)がかつて明石家さんまにシャンパンをかけるという騒ぎを起こしている。

 1986年10月8日放送「さんまのまんま」(フジ)。収録中、シャンパンを開けるさんまに梓は「とばさないで」「気を付けて」と注意した。「シャンパンをポンといわせて開けるのは下品なのよ」とも。しかし、ボトルは勢いよく開いてしまう。梓は飛びのいて逃げたが、噴き出したシャンパンは80万円のドレスにかかってしまった。さんまは開ける前、シャンパンボトルをもてあそんでいた。梓は「(ボトルを)振ったでしょ」と文句をつけた。

 その後、話題が梓のヒット曲に移ったところで梓の怒りはさらにヒートアップ。「二人でお酒を」や「メランコリー」のタイトルを思い出せないさんまに「好きならば思い出せるわよ」と梓は詰め寄る。これに対して「知らんわ」と白状したさんまの顔に「ほんとに知らないの?」とシャンパンをかけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  4. 4

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  7. 7

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る