収録中に5回 明石家さんまにシャンパンぶっかけた梓みちよ

公開日:  更新日:

ー1986年10月ー

 宝塚音楽学校を中退しレコードデビュー。「こんにちは赤ちゃん」で日本レコード大賞を受賞した梓みちよ(69)がかつて明石家さんまにシャンパンをかけるという騒ぎを起こしている。

 1986年10月8日放送「さんまのまんま」(フジ)。収録中、シャンパンを開けるさんまに梓は「とばさないで」「気を付けて」と注意した。「シャンパンをポンといわせて開けるのは下品なのよ」とも。しかし、ボトルは勢いよく開いてしまう。梓は飛びのいて逃げたが、噴き出したシャンパンは80万円のドレスにかかってしまった。さんまは開ける前、シャンパンボトルをもてあそんでいた。梓は「(ボトルを)振ったでしょ」と文句をつけた。

 その後、話題が梓のヒット曲に移ったところで梓の怒りはさらにヒートアップ。「二人でお酒を」や「メランコリー」のタイトルを思い出せないさんまに「好きならば思い出せるわよ」と梓は詰め寄る。これに対して「知らんわ」と白状したさんまの顔に「ほんとに知らないの?」とシャンパンをかけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る