収録中に5回 明石家さんまにシャンパンぶっかけた梓みちよ

公開日: 更新日:

ー1986年10月ー

 宝塚音楽学校を中退しレコードデビュー。「こんにちは赤ちゃん」で日本レコード大賞を受賞した梓みちよ(69)がかつて明石家さんまにシャンパンをかけるという騒ぎを起こしている。

 1986年10月8日放送「さんまのまんま」(フジ)。収録中、シャンパンを開けるさんまに梓は「とばさないで」「気を付けて」と注意した。「シャンパンをポンといわせて開けるのは下品なのよ」とも。しかし、ボトルは勢いよく開いてしまう。梓は飛びのいて逃げたが、噴き出したシャンパンは80万円のドレスにかかってしまった。さんまは開ける前、シャンパンボトルをもてあそんでいた。梓は「(ボトルを)振ったでしょ」と文句をつけた。

 その後、話題が梓のヒット曲に移ったところで梓の怒りはさらにヒートアップ。「二人でお酒を」や「メランコリー」のタイトルを思い出せないさんまに「好きならば思い出せるわよ」と梓は詰め寄る。これに対して「知らんわ」と白状したさんまの顔に「ほんとに知らないの?」とシャンパンをかけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  3. 3

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  4. 4

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  5. 5

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  6. 6

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  7. 7

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  8. 8

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  9. 9

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

  10. 10

    森七菜「電撃移籍」の真相 “恩人の死”引き金で実母が暗躍

もっと見る