収録中に5回 明石家さんまにシャンパンぶっかけた梓みちよ

公開日: 更新日:

ー1986年10月ー

 宝塚音楽学校を中退しレコードデビュー。「こんにちは赤ちゃん」で日本レコード大賞を受賞した梓みちよ(69)がかつて明石家さんまにシャンパンをかけるという騒ぎを起こしている。

 1986年10月8日放送「さんまのまんま」(フジ)。収録中、シャンパンを開けるさんまに梓は「とばさないで」「気を付けて」と注意した。「シャンパンをポンといわせて開けるのは下品なのよ」とも。しかし、ボトルは勢いよく開いてしまう。梓は飛びのいて逃げたが、噴き出したシャンパンは80万円のドレスにかかってしまった。さんまは開ける前、シャンパンボトルをもてあそんでいた。梓は「(ボトルを)振ったでしょ」と文句をつけた。

 その後、話題が梓のヒット曲に移ったところで梓の怒りはさらにヒートアップ。「二人でお酒を」や「メランコリー」のタイトルを思い出せないさんまに「好きならば思い出せるわよ」と梓は詰め寄る。これに対して「知らんわ」と白状したさんまの顔に「ほんとに知らないの?」とシャンパンをかけた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  2. 2

    沢尻エリカ逮捕に長谷川博己の胸中は…事務所担当者が語る

  3. 3

    沢尻エリカの再生に尽力も水泡…“実姉”蜷川実花監督の慟哭

  4. 4

    長期の理由は国民洗脳 安倍政権の“桂太郎超え”2887日<上>

  5. 5

    スキャンダルで目くらましする官邸の手法は見抜かれている

  6. 6

    自民改選議員を“常習”招待「桜を見る会」で48人違法当選か

  7. 7

    「死ね」暴言の笠りつ子に厳重注意のみ…遅すぎた大甘処分

  8. 8

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  9. 9

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  10. 10

    桜を見る会前夜 安倍事務所とニューオータニに裏取引疑惑

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る