石坂浩二 暮れの電撃離婚から“5日後”元日のスピード再婚

公開日:  更新日:

ー2001年1月ー

 俳優業にとどまらず司会者、作家、画家など多方面で才能を発揮する石坂浩二。私生活では1971年に女優の浅丘ルリ子と結婚、まもなく別居するが離婚はせず、長く仮面夫婦状態が続いていた。

 しかし、結婚生活29年目の2000年12月27日、石坂(当時59)は突然離婚を発表。さらにその5日後、21世紀の最初の元日にはスピード再婚。世紀をまたいだスキャンダルに騒然となった。

 離婚会見で石坂は「親孝行のため(84歳の母親と)一緒に住みたいと思っていたが、そこに浅丘を引きずり込むわけにはいかないから」と理由を語った。「離婚は新しい女性が現れたからではない」と女性関係は否定し、あくまでも母親の介護を強調。浅丘(当時60)は「石坂に感謝こそすれ、恨みつらみは一切ありません」と語った。

 ところが、年明けに「石坂が再婚している」という情報が飛び出す。マスコミが再婚相手の名前を取り違える騒ぎも起きた。当初、石坂の再婚相手は元ポルノ女優と伝えられたが、後にその女性は10カ月も前の2月に自殺していたことが判明した。再婚会見は17日に行われ、再婚相手は石坂の劇団で長く働いていた22歳年下の女性と発表された。席上、石坂は終始上機嫌で浅丘から祝福も得ていると語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る