あの若村麻由美が…世間を驚かせた“巨漢の教祖”との結婚

公開日:  更新日:

ー2004年2月ー

 今月スタートしたNHK朝ドラ「純と愛」でヒロインの相手役の母親を演じ、最近では連ドラ「Wの悲劇」「トッカン 特別国税徴収官」などに立て続けに出演して引っ張りダコの若村麻由美。美貌と演技力には定評があるが、かつて宗教団体の教祖と突然結婚し、世間をアッといわせた。

 2004年2月26日、若村(当時37)が都内のホテルで記者会見を開いた。前年の9月に宗教団体「釈尊会」の代表、小野兼弘氏(当時51)と極秘入籍していることが週刊誌によってスクープされ、それを受けての5カ月遅れの結婚報告会見であった。

 小野氏はスキンヘッドに体重150キロとも180キロともいわれる巨漢。当時、渡辺謙と前妻の離婚裁判が話題になっていたが、「釈尊会」は同夫妻が入信していたと報じられ、裁判でも前妻が小野氏に多額の借金をしていたことが争点になっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

もっと見る