立て続けに“盗難事件”に見舞われた 美川憲一の不運

公開日:  更新日:

ー1991年9月ー

 2012年8月、事務所独立騒動で注目された美川憲一。これまでなぜか度々盗難事件の被害者になっている。最初はパリでバッグを盗まれた一件。今なお芸能界史上最高額といわれている。

 9月18日、テレビ番組のロケで10日間パリに滞在していた美川は、革製品の洋服で有名な高級ブティック「ジャン・クロード・ジトロワ」を訪れた。美川は撮影の邪魔になるハンドバッグを同行していた所属事務所社長に預けた。社長はバッグを足元に置き、店内の椅子に座った。

 本番の撮影が始まる少し前のことだった。ブティックに50絡みの中年の女性、20歳前後の若い女性、さらに男性という取り合わせの裕福そうな身なりの3人の東洋人グループが入ってきた。彼らは美川らを見てほほ笑みかける。美川もその様子を見て、「日本からの観光客ね」とまったく不審を抱かなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る