“ジミ婚ブーム”の先駆けになった仲村トオルと鷲尾いさ子

公開日: 更新日:

―1995年9月―

 175センチの長身にエキゾチックな顔立ちで、1985年に全日空水着キャンペーンガールとしてメジャーデビューした鷲尾いさ子。サントリー「鉄骨飲料」のCMは社会現象ともいわれるほど人気だった。

 そんな鷲尾が95年9月に、28歳で芸能界きってのプレーボーイ、仲村トオル(当時30)と電撃結婚した。ところが、式はおろか指輪もない超ジミ婚。95年には披露宴を行わない芸能人カップルが他に何組もいて、翌年以降の「ジミ婚ブーム」の火付け役となった。

 2人は92年のNHK大河ドラマ「信長」、TBSドラマ「俺たちルーキーコップ」の共演をきっかけに知り合い、交際が始まった。当時の仲村は5年間、交際していた宮崎ますみとの破局が伝えられた直後だった。仲村は鷲尾との交際を舘ひろしら親しい仲間にも秘密にするなど、徹底して秘密主義を貫いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  8. 8

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る