“ジミ婚ブーム”の先駆けになった仲村トオルと鷲尾いさ子

公開日:  更新日:

 94年2月にはC・C・ガールズの原田徳子との密会が報じられた。しかし、鷲尾と会う際にはクルマの後部座席に乗せたり、自宅周辺ではマンションの周りを2~3周した後、別々に車を降りて時間差で部屋に向かうなどの周到ぶり。マスコミにキャッチされることはなく、仲村は鷲尾のマンションから歩いて10分という近くのマンションに引っ越し、親密な交際を続けた。

 その後、94年のクリスマスに仲村が「結婚しようか?」と質問したのを鷲尾がプロポーズと思い「うん、いいよ」と返事したという。そして翌95年9月5日、仲村30歳の誕生日に婚姻届を提出して記者会見を行った。

 会見でどこに引かれたのかを聞かれた仲村は「全部が好き」と答え、鷲尾も「私も一緒です。私が柳のように揺れても彼が足をしっかりつかんで倒れないようにしてくれる」とのろけた。長い間マスコミにひた隠し、やっとゴールインできたことに鷲尾は「この日が来るとは思っていなかった」と語って涙を浮かべた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る