森山良子 家出から4年を要した“ドロ沼離婚”と2度目の結婚

公開日:  更新日:

―1975年3月―

 森山良子(当時27)と最初の夫A(同28)が正式に離婚したのは1975年3月11日のこと。森山が静岡県浜松市のAの実家を飛び出してから4年近くがたっていた。

 2人の出会いは69年4月。浜松で開かれていた森山良子ショーで知り合った。当時、Aは上智大理工学部に在学中。まもなく恋に落ち、70年4月婚約した。71年1月にはハワイで結婚式を挙げるのだが、すぐには入籍しなかった。すでに2人の間で齟齬(そご)が生まれていたのだ。同年5月20日、やっと婚姻届を提出。森山の懐妊がわかったからである。

 だが、半月後の6月6日、森山は身の回りの物だけ持って浜松を出て東京・代々木の両親のもとへ帰ってしまう。そして12月5日、森山はひとりで女の子を産んだ。おぎやはぎの小木博明と結婚した元ミュージシャンの森山奈歩である。それにしても、なぜ森山は思い切った行動に出たのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る