後に俳優引退宣言 病気を抱えた根津甚八が起こした交通事故

公開日:  更新日:

―2004年7月―

 数多くのドラマ、映画で活躍した根津甚八。原因不明の難病とともにうつ病に苦しみ、2010年9月には俳優引退宣言をしたが、04年にはこの病気からくる視力障害が原因ともみられる交通事故を起こしている。

 7月6日、午前11時20分ごろ、目黒区の閑静な住宅街にある交差点で、ガシャンと大きな音が響いた。車と自転車の衝突事故だった。自転車の67歳の男性が衝撃で10メートルほど飛ばされ、血を流し倒れていた。車に乗っていた男性が駆け寄る。近所に住み、歯医者に行く途中の根津甚八(当時56)だった。根津は倒れている男性に「おじさん、おじさん」と声をかけるが、ぐったりしたまま。救急車を呼んで懸命に心臓マッサージを試みるが……。

 結局、男性の意識は戻らず、そのまま頭蓋骨骨折で死亡した。根津は警察で「安全確認が足りなかった」と供述。後日、書類送検されたが逮捕はされず、8日に行われた被害者の通夜に弔問に現れた。その様子は痛々しく、足をひきずりながらフラフラして夫人と事務所関係者に支えられてやっと歩いている状態。集まった報道陣の問いかけにも、答えもままならない憔悴(しょうすい)ぶりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  2. 2

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  7. 7

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  10. 10

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

もっと見る