• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

後に俳優引退宣言 病気を抱えた根津甚八が起こした交通事故

―2004年7月―

 数多くのドラマ、映画で活躍した根津甚八。原因不明の難病とともにうつ病に苦しみ、2010年9月には俳優引退宣言をしたが、04年にはこの病気からくる視力障害が原因ともみられる交通事故を起こしている。

 7月6日、午前11時20分ごろ、目黒区の閑静な住宅街にある交差点で、ガシャンと大きな音が響いた。車と自転車の衝突事故だった。自転車の67歳の男性が衝撃で10メートルほど飛ばされ、血を流し倒れていた。車に乗っていた男性が駆け寄る。近所に住み、歯医者に行く途中の根津甚八(当時56)だった。根津は倒れている男性に「おじさん、おじさん」と声をかけるが、ぐったりしたまま。救急車を呼んで懸命に心臓マッサージを試みるが……。

 結局、男性の意識は戻らず、そのまま頭蓋骨骨折で死亡した。根津は警察で「安全確認が足りなかった」と供述。後日、書類送検されたが逮捕はされず、8日に行われた被害者の通夜に弔問に現れた。その様子は痛々しく、足をひきずりながらフラフラして夫人と事務所関係者に支えられてやっと歩いている状態。集まった報道陣の問いかけにも、答えもままならない憔悴(しょうすい)ぶりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る