悪夢の19日間 冤罪だった杉浦太陽「恐喝容疑で逮捕」の真相

公開日: 更新日:

―2002年6月―

 辻希美の夫でイクメンタレントとして活躍している杉浦太陽が、2002年に恐喝容疑で逮捕される事件があった。当時、主演していた「ウルトラマンコスモス」は打ち切られたが、実は冤罪(えんざい)だった。

 6月14日朝7時、都内の杉浦(当時21)の自宅に大阪府警の警官6人が現れた。ドアをガンガン叩き、「警察だ」と叫ぶ。杉浦がドアを開けると逮捕状が示された。事情がわからず呆然とする杉浦は、「詳しい話は大阪の守口署で聴こう」という警察に問答無用で連れ出され、そのまま新幹線に乗せられた。

 大阪駅からは手錠をはめられ、さらに署では腰縄がつけられ、取り調べが始まった。逮捕容疑となった事件発生時は未成年だったとして名前は伏せられたが、「ウルトラマン俳優逮捕される」というニュースがすぐに報じられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

  10. 10

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

もっと見る