IZAMと吉川ひなの 「ままごと婚」から7カ月のスピード離婚

公開日: 更新日:

 4月23日に式を挙げたが、案の定、ひなのの様子がおかしい。5月4日にアメリカ西海岸とハワイへの新婚旅行から帰ってきた時に、成田空港でふさぎ込んでいたと早くも不仲説が流れる。そして6月4日に予定されていた披露宴会場が5月19日に突然キャンセルされていたことも明らかに。

 結局、披露宴は行われず、約300万円のキャンセル料はIZAMの事務所が負担したが、しばらくは払われないままで式場側も困惑した。結局9月29日には報道陣に離婚報告のFAXが届いて「ままごと婚」にピリオドが打たれた。

 離婚の原因は「内々で披露宴をするつもりだったひなのと盛大に披露宴をしたがったIZAMがぶつかり、ミゾが広がった」(芸能記者)という説、「旅行中にノーメークのIZAMを見てひなのの熱が冷めた」(ひなのの知人)といった説もあった。

 最近は恐妻生活をネタにすることの多いIZAM。吉岡との結婚生活が6年間続いているのはひなのとの結婚から学んだ面もあるのだろう。

◇1999年3月27日、沖田浩之が自殺。享年36。同日、日産自動車とルノーが提携発表。28日、16年間続いた日本テレビ「スーパージョッキー」が放送終了。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪観戦帰りに“密”発生確実 これが有観客で激ヤバの8会場

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  4. 4

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  5. 5

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  6. 6

    キムタク新CMに海外ドラマも…やっぱり“ラスボス”の存在感

  7. 7

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  8. 8

    大政絢「飯テロドラマ」でコロナ後“ひとり飲み女子”急増?

  9. 9

    菅首相“恐怖人事”で延命足場固め「官邸のアイヒマン」粛清

  10. 10

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

もっと見る