日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

レギュラー4本も…フジ三上真奈アナの評判が冴えないワケ

 女子アナの仕事はテレビだけではない。

 21日、最終日を迎えた「東京ゲームショウ2014」で新作ゲーム「ファントム オブ キル」のゲームイベントのMCを務めたフジテレビの「ミカパン」こと三上真奈アナウンサー(25)。

 イベントでは秋葉原を本拠地とする6人組アイドルユニット「でんぱ組.inc」が地上波初の冠番組を持つことが発表された。それがフジ系で放送される深夜番組「でんぱジャック World Wide Akihabara」ということもあり、同局の三上アナが司会に起用されたというわけだ。

 13年入社の2年目ながら「めざましテレビ」など4本のレギュラーを抱える期待のホープ。絶対的エース「カトパン」こと加藤綾子アナ(29)の9本、「ミタパン」こと三田友梨佳アナ(27)の5本に次ぐ多さだ。「○○パン」を“襲名”する女子アナは新人時代からエース候補。三上アナもそのひとりなだけに、イベントなど催事のMCは他の女子アナに任せてもよさそうなものだが、ウラにはこんな現状があるとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事