日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

人気グラドルだった井上晴美 今は熊本でプロパンガス生活

 Eカップ美乳にかけた保険が1億円! 巨乳アイドルが大人気だった90年代前半、その中でも注目度ナンバーワンだったのが井上晴美さん(40)だ。99年にはスキンヘッドのヘアヌードが男性の目を射た。さて、今どうしているのか――。

「実家がある熊本に引っ越して丸3年経ちました。住んでるのは築80年の賃貸の木造住宅で、阿蘇山の外輪山の麓にあります。敷地には自家栽培用の畑とタケノコがたくさん採れる竹林が広がってましてね。そう、広さ的には東京ドーム20個分くらいでしょうか」

 都内・四谷にある所属事務所で会った井上さん、こういってサラサラのロングヘアをかき上げた。23日でちょうど40歳に、まさにアラフォー世代だが、匂い立つような美人。いや、ダンナがうらやましい。

「フフフ、ありがとうございます。主人はメキシコ人で同い年なんです。7歳の長男、4歳の長女、3歳の次男の5人で暮らしてます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事