• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「しまむら」に夢中の安西ひろこ カリスマから庶民派に転向か

 人気絶頂だった2001年にドラマの撮影現場で倒れた後、そのまま芸能界から姿を消し、08年9月に復帰を果たしたタレントの安西ひろこ(36)。一時は歌手の浜崎あゆみ(36)と並んで同世代の女性を中心に圧倒的な人気を誇り、そのファッションやメークは常に注目の的だった。

 25歳でマンションを購入。最近、テレビ番組で自宅を公開すると、アンティーク調の豪華な家具やシャンデリア、ガラス張りの愛犬専用ルームが「豪華すぎる」と話題になった。そんなかつての"カリスマ"が今、激安衣料品で知られる「ファッションセンターしまむら」にハマっている。

 安西はブログやインスタグラムにたびたび私服をアップし、その購入先を紹介しているが、17日のブログでは、レトロな雰囲気のコーディネートを投稿。「なんと、ボーダートップス ¥980 スカート¥1900」「しまむら安心価格最高 (笑)」と総額2880円であることを嬉しそうに明かした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  6. 6

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  7. 7

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る