「しまむら」に夢中の安西ひろこ カリスマから庶民派に転向か

公開日:  更新日:

 人気絶頂だった2001年にドラマの撮影現場で倒れた後、そのまま芸能界から姿を消し、08年9月に復帰を果たしたタレントの安西ひろこ(36)。一時は歌手の浜崎あゆみ(36)と並んで同世代の女性を中心に圧倒的な人気を誇り、そのファッションやメークは常に注目の的だった。

 25歳でマンションを購入。最近、テレビ番組で自宅を公開すると、アンティーク調の豪華な家具やシャンデリア、ガラス張りの愛犬専用ルームが「豪華すぎる」と話題になった。そんなかつての"カリスマ"が今、激安衣料品で知られる「ファッションセンターしまむら」にハマっている。

 安西はブログやインスタグラムにたびたび私服をアップし、その購入先を紹介しているが、17日のブログでは、レトロな雰囲気のコーディネートを投稿。「なんと、ボーダートップス ¥980 スカート¥1900」「しまむら安心価格最高 (笑)」と総額2880円であることを嬉しそうに明かした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る