日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

綾瀬はるか、橋本環奈…4Kテレビに暴かれる芸能人の肌事情

 シャープが21日、液晶テレビ「アクオス4Kネクスト」を7月10日に発売することを発表した。フルハイビジョンの約16倍の解像度となる「8K」と同レベルの映像を提供。かつてない高画質をお茶の間に届けることになる一方、美肌自慢の女性芸能人たちには、4Kテレビ以上の脅威となりそうだ。

 現在、主流となりつつある4Kは、フルハイビジョンの約4倍の解像度を誇る。大画面のテレビでも、細部まで表現する高画質が売りだ。ネット上ではこの4K画質の映像を拡大し、肌の毛穴やシワの検証作業まで行なわれ、女性芸能人たちの“肌の真相”が暴かれている。

 女優でファッションモデルの広瀬すず(16)の拡大画像では、口元や唇のシワ、歯の並びや白さ、うぶ毛、毛穴にいたるまでを鮮明に映し出している。「1000年に一人の逸材」ともてはやされるアイドル橋本環奈(16)の拡大画像でも、真っ白な左腕にハンコ注射の跡がくっきりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事