日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

矢口真理が大ハシャギ “間男”カレシと焼肉店で「泥酔デート」

 モーニング娘。歴代メンバーの中で“希代の問題児”といえば、矢口真里(32)。夫の居ぬ間に男を連れ込んだ揚げ句、不倫離婚騒動で世間を賑わせたのは2013年5月のこと。

 が、昨年10月の芸能活動再開以降は着々と仕事の場を増やし、24日放送の「テレ東音楽祭(2)」(18時半~)ではグループOGのひとりとして、パフォーマンスを披露するという。ピンではなく、モーニング娘。としての活動が許されたのは「テレビ局をはじめ、損害や迷惑をかけた関係各所への禊が済んだということ」(芸能関係者)。

 騒動前の彼女に戻りつつあるわけだが、プライベートでもエンジン全開らしい。先週末の土曜(20日)、大好きと公言する焼き肉と酒をかっくらいご機嫌だったという矢口の目撃情報が日刊ゲンダイ本紙に寄せられた。

 場所は東急東横線沿線にある、多くの芸能人が通うことでも有名な焼き肉店「T」。土曜の夕方のことで店内がゴッタ返す中、個室のない大衆的な店の奥に陣取っていたのは、矢口と、離婚原因となった元モデルの彼氏(27)、そして俳優の高岡奏輔(33)の3人組。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事