J・チェンとも共演 “女ドラゴン”大島由加里の女優引退後

公開日: 更新日:

「ギャラは手取りで1本600万円ほど。香港とフィリピンで80本ほど主演して、1億円前後は稼いだと思います。ただ、フィリピンでは誘拐されるのを警戒して日常生活ではつねに2、3人のボディーガードに囲まれて不自由を強いられ、おカネはシングルマザーとして私を育ててくれた母へ福岡市内に買ったマンション代金と生活費に消えました」

 帰国後、友人の紹介で知り合った5歳年下の建材メーカーに勤めるサラリーマンと結婚し、44歳で出産した。ちなみに、長女の「李菜」さんはブルース・リーの中国名「李小龍」から1文字もらったそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    資産家は極力お金を使わない 身に付けている節約習慣とは

  3. 3

    櫻井翔×広瀬すず「ネメシス」大苦戦 なぜつまらないのか

  4. 4

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  5. 5

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  6. 6

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  7. 7

    視聴率は絶好調「ドラゴン桜」が映さない東大卒の“現実”

  8. 8

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  9. 9

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  10. 10

    五輪選手らを選手村と会場に“閉じ込める”政府案の浅はかさ

もっと見る