日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

はるな愛“エアビヨンセ”で世界へ? 米国修行タレント増殖中

 29日、「NEWリカルデント新製品」テレビCM発表イベントに登場したすみれ(25)とはるな愛(43)。すみれは昨年、ハリウッド映画「The Shack」(原題)に抜擢され、撮影の合間を縫って緊急帰国。

「向こう(アメリカ)のドラマにもチャレンジしてみたいです。今回(の映画)はヒューマンドラマだったので、ラブコメやアクションなど違うジャンルにも」と今後の目標を語った。

 また、すみれとプライベートでも親交の深いはるなもアメリカで“飛び込み営業”をしていることを告白。

 イベントで落ち葉掃除用のブロワーにマイクをさして新ネタ「エアビヨンセ」を披露すると、「ニューヨークにはオープンマイクがいろんなところにあって、どこで誰が見ているか分からないから飛び込みでやろうと思った。落ち葉を掃除している人がいて『ちょうどいいじゃん』と思ってマイクにしてやったらすごくウケた。それから、いつもアレ(マイク)を持ち歩いているんですけど、荷物検査で『何だコレは』って止められて、毎回説明しています」と明かした。

 日本の芸能界は飽和状態。日本を飛び出すタレントはこれからも増えそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事