ビビットで赤っ恥 国分太一が「猶予」を読めず視聴者ア然

公開日: 更新日:

 国分に限らず、ジャニーズ所属のタレントをめぐっては漢字をめぐる珍エピソードが少なくない。クイズ番組「ネプリーグ」(フジテレビ系)に出演した滝沢秀明(34)は、「生活」という漢字が書けず共演者を驚かせた。V6の岡田准一(35)は「真摯」を「しんげき」と読んでいたことを、ラジオ番組で三宅健(36)にバラされている。

 アイドルに語彙力は関係ないとはいえ、国分は情報番組のキャスターを務める、いわば“朝の顔”。視聴者が呆れるのも無理はないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    緊急経済対策 中小企業向け特別融資「貸し渋り」の実態

  2. 2

    「スカーレット」“老け演技”で見せつけた俳優マギーの底力

  3. 3

    安倍首相「緊急事態宣言」なぜ国民の心に響かなかったのか

  4. 4

    河井前法相が自ら20万円を 現職議員が“実弾”手渡せた理由

  5. 5

    ドアノブや貨幣…物質表面でのウイルスの生存期間は?

  6. 6

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  7. 7

    理髪店めぐり混乱…小池知事「国と調整中」見切り発車の罪

  8. 8

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  9. 9

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  10. 10

    米倉涼子や柴咲コウが独立 “円満”強調と個人で活動の意図

もっと見る