• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

33歳でグラドル気分 深田恭子が“自分磨き”に躍起のワケ

「グラビアタレントに転身したのか」との声が上がっているのが、女優の深田恭子(33)。このところ、「週刊ヤングジャンプ」の表紙を単独では14年ぶりに飾ったり、写真集を2冊同時に発売したり、公式インスタグラムを開始して、ハワイでのセクシーなオフショットを公開したりしている。写真集「This Is Me」と「AKUA」はオリコンの週間売り上げ本ランキングの写真集部門で1位、2位に輝いたと報じられた。

 深田といえば、1996年のホリプロスカウトキャラバンでグランプリに輝き、ドラマ「神様、もう少しだけ」や映画「下妻物語」などのヒット作で女優として知られてきた。2012年の大河ドラマ「平清盛」ではヒロインも演じていたが、いつの間に路線を変更していたのか。週刊誌の芸能担当ライターがこう答える。

「今年も1月スタートの連ドラ『ダメな私に恋してください』で主演したり、女優業を辞めたわけではないと思います。ただ、グラビアに熱を入れているのは事実。デビュー以来、太ったり痩せたりしてきた彼女ですが、ダイエットやエクササイズに心血を注いでいる印象です。焼き肉が大好物で、深夜に仕事仲間と繰り出してはビールを飲み、豚骨ラーメンでシメるようなタイプ。恋も肉食系で、ぽっちゃりしていましたけれど、変われば変わるものです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る