五輪前に“予選落ち”寸前 伸びない7月ドラマは何が原因?

公開日: 更新日:

「『神の舌』はコメディーをはき違えていて、向井が舌を出すところが女性視聴者が気持ち悪がっていて笑えない。『時をかける』は原作から逸脱した部分が不出来で、キャスティングが弱い。松嶋は『家政婦のミタ』のようにキャラ立ちしていないし、本筋の物語に意外性がなさすぎる。暴論かもしれないが、この3本は五輪番組に切り替えて放送した方がいいかもしれない」(作家の松野大介氏)

「時を…」は全5話だから痛手が少ないが、3本とも、もうノックアウト状態か?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    徳勝龍の相撲人生を変えた大横綱・北の湖親方からの助言

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

  10. 10

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る