• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

嵐・大野や松潤も 合コン御用達カラオケバーは“超豪華”

 先日の日刊ゲンダイのコラムで六本木・西麻布界隈のクラブ(踊る方)から芸能人が消えたという情報を紹介したところ、業界に精通する事情通のA氏が「消えたわけじゃないですよ」と、こう続ける。

「クラブでは見かけないかもしれませんが、会員制のサパーやカラオケバーなどに分散していて、夜ごと、飲めや歌えのドンチャン騒ぎが繰り返されています。なかでも、ジャニーズのタレントの御用達なのが西麻布にある某店です」

 この店、完全会員制で店前の通りには真っ黒い高い塀が続くだけで、入り口がどこかも判別できないほど。隠されたインターホンを押すことで中から解錠。敷地に入ると滝が流れ、行き止まりになるのだが、しばらく待つと滝が左右に分かれてエントランスが現れるという超豪華で凝ったつくりになっているという。

「内装費は4億とも5億とも言われています。店内には複数の個室があり、飲食代とは別に部屋のランクごとに1時間あたり数万円の高額チャージが掛かる。驚くのは入会金5万円、かつ毎月支払う月会費が3万円だということ」(A氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  7. 7

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  8. 8

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

  9. 9

    改元は来年…残るオウム受刑者は「恩赦」の対象になるのか

  10. 10

    婚約発表の平幕勢 賞金ランク4位・比嘉真美子との年収格差

もっと見る