• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

監督作の公開直前…板尾創路“ラブホ不倫”発覚の大ヤケド

 このご時世である。火遊びの代償は高くつきそうだ。初主演ドラマ「フリンジマン~愛人の作り方教えます~」で愛人作りのプロ・愛人教授(ラマン・プロフェッサー)を演じている、お笑い芸人の板尾創路(54)に私生活での不倫が発覚した。

 20日発売の写真誌「フラッシュ」によると、お相手は板尾の監督作品映画「火花」に出演しているFカップグラドルの豊田瀬里奈(27)。2人は今月上旬、東京・渋谷のレストランで食事をした後、カラオケ店へ。その後、近くのラブホテルに入り楽しい時間を過ごしたという。後日、同誌が板尾を直撃すると無言。豊田サイドは男女の関係を否定したというのだが……。

「記事は発売の2日前に同誌の電子版で報じられたため、一部スポーツ紙が板尾の事務所にあてたところ担当者が『事実関係はおおむね報道の通り』と認めてしまった。もう言い逃れはできません」(ワイドショー芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事