また覚醒剤逮捕 浅野忠信の父“3カ月”で終わった更生の誓い

公開日:

 前回の逮捕からわずか7カ月、実に4回目の逮捕となった。

 俳優・浅野忠信(44)の父親で、昨年11月30日に覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された所属事務所「アノレ」の元社長、自称無職の佐藤幸久容疑者(68)が30日、またも同法違反の疑いで捕まった。

 佐藤容疑者は29日午後10時45分ごろ、東京都町田市内のコンビニの前で20代の女性と一緒にいたところ、パトロール中の警察官と目が合った。佐藤容疑者はその瞬間、目をそらし、そそくさと店内に入ったため、不審に思った警察官が追い掛け、職務質問。佐藤容疑者の顔からはどっと汗が噴き出し、ろれつが回らない状態だったことから署へ連行。尿検査を行った結果、陽性反応が出たため、緊急逮捕した。コンビニの駐車場には佐藤容疑者の車が止めてあったという。

 佐藤容疑者は昨年12月に覚醒剤の使用で起訴され、3月14日、懲役2年、執行猶予5年(求刑懲役2年)の判決が言い渡されたばかりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る