城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

アノ目で見られると男は誤解…葉月里緒奈は天性の人たらし

公開日:

 まさしく、自由という言葉が似合う。余裕があるからか、女優として私が必要だったらやりますよ、というスタンスにも見える。そのため、彼女の活動といえば、時折、2時間ドラマで姿を見かけるくらいになっている。

 反対に、結婚、恋愛が仕事に大きくかかわったのが、大竹しのぶ(61)。やはり若い頃から才能があるといわれたが、TBSのディレクターで名物演出家と結婚して演技派女優となり、死別したあとに明石家さんまと再婚、トークの呼吸など笑いの要素を吸収してバラエティーでも売れた。そして3度目の結婚(事実婚)が舞台のトップ演出家の野田秀樹氏。またも“吸収”して大竹は超大物女優となっている。

 天性と吸収で上にのぼっていくのか、天性を生かして自由に生きるか、そこは人それぞれだが、女優としての魅力は見せ続けて欲しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る