話が違うじゃない!有働アナが日テレにハシゴ外され大激怒

公開日:

「まさか、こんな波乱のスタートになるとは思いませんでした」

 そう頭を抱えるのは、元NHKの有働由美子アナウンサー(49)を迎え、10月からリニューアルされる日本テレビ系の報道番組「news zero」の関係者だ。サブキャスターとしてコンビを組むはずだった報道局の青山和弘氏(50)が今月1日付で突然、経営戦略局グループ推進部へ異動となったのだ。

「週刊誌などは、青山氏のセクハラ疑惑が理由で左遷させられたと報じました。彼は日テレ報道部の顔で、安倍首相と非常に近いことから“お友達”と他社から陰口を叩かれるほど、政権に食い込んでいた。番組としてはスクープを連発していたエースと有働アナがコンビを組むことで、人気を集めるはずだったのでしょう」(スポーツ紙記者)

 局側はセクハラ疑惑を否定。あくまで前任者の異動に伴う配置換えと言っているのだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る