好きな言葉1位 関西人はなぜ「なんでやねん」が好きなのか

公開日: 更新日:

「オー良う来たのワレ まあ上って行かんかい ビールでも飲んで行かんかいワレ」などの語りに「河内のオッサンの唄」というサビが続く型破りな内容。「ワレ」と「~やんけ」が繰り返される。

 大阪府出身のノンフィクション作家・奥野修司氏が言う。

「『どつく』『いてまう』『ワレ』『~やんけ』はその昔、主に堺市から南の泉州で使われました。迫力があるのでヤクザ映画やケンカに使われるようになったものの、堺市を含む商業圏の人には下品な印象を与えているようです。今では、これらの言葉は大阪府内でも浮いています」

 時代とともに好き嫌いも変わるもんじゃの、ワレ~!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  4. 4

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  5. 5

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  8. 8

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

  9. 9

    「紅白」紅組司会は綾瀬はるか…“本命”広瀬すず落選のナゼ

  10. 10

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る