タブーのCMギャラ暴露も…ハズキルーペの太っ腹に業界沈黙

公開日:  更新日:

 大物芸能人が出演するCMが話題になっているメガネ型拡大鏡「ハズキルーペ」。100億円ともいわれる広告宣伝費を投入してCM界を席巻しているが、発売中の「週刊文春」のインタビューで販売元「ハズキカンパニー」の松村謙三会長兼CEO(59)が出演者のギャラを暴露。それによると、渡辺謙(59)はなんと2億円。舘ひろし(68)は8000万円、菊川怜(40)は7500万円。そして、第1子の産休明けの初仕事に同社のCMを選んだ武井咲(24)は7800万円だったという。

「本来、CMギャラの暴露はタブー中のタブーで広告代理店の関係者は怒り心頭のはず。しかし、ハズキルーペの広告出稿量はハンパじゃないレベルなのでどこからもクレームは入らない。渡辺は不倫&離婚でCMオファーなんか入らない状態だけに干天の慈雨。ほかの3人は相場の2~3倍のギャラといったところでしょう」(代理店関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  9. 9

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  10. 10

    キンプリ岩橋 パニック障害で離脱の衝撃と女性問題の影響

もっと見る