カマダセイコさん「あたし、大丈夫?」が深酔いの合言葉

公開日: 更新日:

 その後は好きなタイプがいればもう大変。エロエロ攻撃です。隣に密着して、シモネタを話して。酒席でのエロ話をイヤがる男性はまずいないけど、私は騒ぎながら飲むのが嫌いなので、性について真剣に語り合うエロ話です。マジメな話をしてるつもりだけど、相手がどうとるかはわかりません(笑い)。

 逆にタイプじゃない男と飲んでて酔っぱらった時は、その男に説教を始めちゃう。私、面倒くさいんですよ。これは良くないですね。今はタレント業一本なので、お仕事の打ち合わせなどの際、絶対に記憶をなくさないように気をつけてます(笑い)。

 1年前は晩酌をしてました。おうちで料理して、好きなDVDを見ながら飲んで食べ、酔ったら眠る。そういう飲み方が楽しくて毎日続けてたら激太りしてしまって! だから、これからは飲むのも食べるのもほどほどに、ほろ酔いでやめるような飲み方をしたい。どんなに酔っても、もう痴女にはなりません!

 (聞き手=松野大介)

♡1972年東京都出身、93年から役者として、ミュージカル、舞台などで活動後、2007年にモノマネ芸人デビュー。翌年ニューハーフになり、その後、かまだ聖子に改名して活動、17年に現在のカマダセイコに再改名。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  2. 2

    及川光博が明かした 壇れいと離婚届提出日に“打ち上げ飯”

  3. 3

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  4. 4

    小川彩佳キャスターがもくろむ 古巣と元カレへのリベンジ

  5. 5

    東大卒フジ新人アナ藤本万梨乃は“令和のカトパン”になるか

  6. 6

    丸山議員が辞めない理由か…政治資金“不正蓄財”疑惑が浮上

  7. 7

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  8. 8

    NGT48山口真帆の気になる卒業後 引っ張りダコか干されるか

  9. 9

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

  10. 10

    佐藤浩市も大炎上…どんどんタブーになる芸能人の政治発言

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る