木村拓哉が新境地おっさん役 “アイドル後遺症”克服なるか

公開日: 更新日:

「福山さんはご自身のラジオで下ネタも話し、ざっくばらんなところを見せている背景があるので、共感を得られたのでしょう。ですが、キムタクはドラマを見なくとも見た気になる、膨満感を感じさせてしまう。公の場に登場する容姿は若々しく、“加齢込みの演技の進化”より彼の“アンチエイジング”のほうが目立ち『HERO』など過去の作品の延長線上であろうと予想されてしまうのです。最近開設したウェイボーにしろ、娘とのエピソードにしろ全てスタイリッシュで親近感が湧かず、素の自分が見えない。“アイドル後遺症”が色濃いのです。天才シェフ役ということで『ビストロSMAP』で磨いた料理の腕が見せどころなのでしょうが、一般的な視聴者にはグループ解散の“公開処刑”のイメージがガッチリひも付けられていて、強みよりもマイナスになる気がしてなりません」

 とはいえ何があっても注目されるキムタク。アイドル後遺症を克服できるかどうかが、今後の俳優人生を左右しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  5. 5

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  6. 6

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  7. 7

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  8. 8

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  9. 9

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  10. 10

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

もっと見る