中村梅雀さん 外見変えて挑んだ三浦友和さんとのワンシーン

公開日: 更新日:

撮影の前に3日間徹夜

 極め付きは三浦さんを前に自宅で金属バットを振り回すシーン。監督には「撮影の前は3日間徹夜してください」と言われました。目の下に本物のクマをつくり、目つきをすさみきったものにしたんです。それがこの写真です。僕じゃないみたいでしょ?

 入れ墨を入れるのに4時間かけ、特殊メークで傷を作った。その甲斐あって、97年4月にギャラクシー賞・奨励賞を受賞しました。

 もっとうれしいこともありました。放送直後に父に呼ばれて自宅に行ったら、「おまえに初めて刺激をもらった。よかったぞ。ありがとう」と。役者42年目にして初めて褒められた。ビックリしましたね。

 三浦さんとはその後、NHKスペシャル「あなたは人を裁けますか」(2005年)、映画「おかえり、はやぶさ」(12年)でご一緒しまして。同じAB型なので言葉に出さなくても通じるものがあるように思います。息子の三浦貴大さんとは渡世人を描いた映画「雨の首ふり坂」(18年)で共演。顔立ちも体形も渡世人を演じるにはすごみが少し足りないかなと思ったのですが、いざ画面に映ると、とても精悍で。「これは持っているな」と思いました。親子2代で共演できるというのも感慨深いですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

  2. 2
    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

  3. 3
    清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力

    清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力

  4. 4
    日本ハム清宮&万波スタメン外れ完封負け…改めて分かった“長距離砲”2人の存在感

    日本ハム清宮&万波スタメン外れ完封負け…改めて分かった“長距離砲”2人の存在感

  5. 5
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

もっと見る

  1. 6
    山口・阿武町4630万円誤送金「元ギャンブル狂」24歳男が単身で清貧生活を送っていたワケ

    山口・阿武町4630万円誤送金「元ギャンブル狂」24歳男が単身で清貧生活を送っていたワケ

  2. 7
    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

  3. 8
    帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか

    帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか

  4. 9
    誤送金“使い切った”24歳無職男から「5116万円全額回収」は可能か? 月5万円返済でも85年

    誤送金“使い切った”24歳無職男から「5116万円全額回収」は可能か? 月5万円返済でも85年

  5. 10
    落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」

    落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」